セコマイラーのゆるっと生活

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

JR西日本、JーWESTポイントからICOCAポイントへ移行。京阪神地区ではお得感あるみたいだけどっ?

今までJR西日本エリアでICOCAを使用したら付与されていたJ−WESTポイント。中国地方にICOCAが導入された頃にはデビュー記念で100円につき1ポイント付与されていました。

 

通常に戻って200円につき1ポイント付与に変わりました。そうなると、あまり付かなくなってしまいました。まぁ、そんなにJRに乗らないこともあるんですがね。

 

もちろん、J−WESTカードを利用したらポイントが付くので、ICOCAにチャージした分もポイントにつながるわけです。

 

付与されたJ−WESTポイントは1,000ポイントからICOCAにポイントチャージできるので、実質的な値引きになりました。

 

そのJ−WESTポイントが廃止になり新たにICOCAポイントというものに変わったので、ちょっと気になり調べてみました。

 

ICOCAポイントとは

JR西日本のホームページを見ると、下記のようなものです。

JR西日本のICOCAエリア内での列車のご利用および、一部のICOCA加盟店での電子マネーのご利用に応じて、ICOCAポイントが貯まるサービスです。

貯まったICOCAポイントはチャージすることにより、列車やお買い物でご利用いただけます。

 これがちょっと複雑で。

 

ICOCAポイントのための登録

ICOCAポイントを貯めるには登録をしないといけないようです。

登録?

 

登録はすべてのICOCAが可能のようです。登録方法には券売機とWEB登録の2種類があります。スマートICOCAは自動登録のようです。

 

私はスマートICOCAなので登録する必要はないのです。

 

ポイントをためる

ポイントを貯めるにはJR西日本に乗らないといけません。しかも、ただ乗っただけではたまりません。

 

1ケ月間(1日~末日)の時間帯指定ポイント適用区間の区間(グループ)ごとの4回目以降のご利用1回ごとに、運賃の50%または30%のポイントが貯まります。
※時間帯指定ポイントの適用にあたりお客様による乗車区間の登録は不要です。
※ポイント率は区間(グループ)によって異なります。
※こどもICOCAのご利用の場合は、時間帯指定ポイントの対象外となります。

  • 平日の混雑した時間帯を避けると、ポイントがかしこく貯まるよ!
  • JR西日本の「時間帯指定ポイント適用区間」における、平日の10時~17時の間に入場または出場された場合のご利用と、土休日の終日(始発列車から最終列車まで)のご利用が、時間帯指定ポイントの計算対象となり

 

10時から17時の間に乳出場、あるいは土休日の利用5回目からポイントが付与されます。エリアによって付与されるポイントは30%から50%とは大盤振る舞いですね。

 

しかし、この時間帯指定ポイントは京阪神エリアの一部区間のみ。広島エリアのmiwanoには無縁のものです。

 

回数によるポイント

1ケ月間(1日~末日)の同一運賃区間の11回目以降のご利用1回ごとに、運賃の10%のポイントが貯まります。こどもICOCAご利用の場合は、小児運賃の10%のポイントが貯まります。

ポイントの対象となるご利用

JR西日本のICOCAエリア内の駅相互間のご利用が、利用回数ポイントの計算対象となります。

 

こちらはエリアは関係なく付与されるポイントです。しかし、同じ運賃で10回乗れば次からは10%のポイントが付与されます。つまり11回目からでないとポイントがつきません。

これがたくさん路線があればいいかもしれませんが、生憎と広島エリアにはそんなに沢山の路線はありません。せいぜい、右へ行くか左に行くか、北へ行くか、程度です。つまりはほとんど往復乗る程度かな、と思っています。

 

そうすると比較対象になるのは回数券です。

 

www.miwano.com

 

もし1,000円区間を回数券で買ったらどうでしょう。

11枚で10,000円です。1万円割る11枚で1枚当たり約909円になります。

 

ICOCAポイントはどうでしょう。

ICOCAポイントがつくのは11回目の乗車から。1000円の10%ですから100ポイント付与されます。1,000円分のポイントがつくのは20回目のとき。20回乗れば1回分のポイントが貯まるわけですね。ということは20,000円から千円割り引いてもらったと考えたとして19,000割る20回で1回当たり950円、もし30回乗れば933円。

 

計算しなくても回数券の圧勝です。

 

40回乗れば?

 

いや、一月に同じ区間を40回、つまり20日間乗る人は普通定期券を持った方が良いですので、検証対象外といたします。と言いながらも計算したところ925円。やはり回数券の方がお得です。

 

 

このICOCAポイントがお得に付与される人は同じ料金区間を何回も乗る人に限定されますね。

 

A駅からC駅、C駅からD駅が同じ料金なら2回とカウントされるのでこのパターンを5回乗れば次回からは10%のポイントがつきます。しかし、D駅から直接A駅に戻る時に異なる料金ならばカウントされません。

 

しかも月が変わるとリセットされます。

このポイントが付与される人ってすごく限定的な気がしてきました。

 

しかし、そんな人が全くいないとは限りません。

 

だいたい10%ってかなりの大盤振る舞いなので、そりゃそんなに対象者が多いとJRも困りますよね。

 

だけど、やっぱり同じ区間を乗るなら回数券が手放せないな。

 

お立ち寄りいただきありがとうございました。