セコマイラーのゆるっと生活

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

J-WESTポイントを貯めつつ乗車券も安く!

JR西日本エリアに住んでいてJRを利用する機会が多い人が持っているであろうJーWESTカード。

特に新幹線利用が多い人には必須です。

miwanoも持っています。申し込んだ頃は年会費がかかるカードなんて…と迷って迷って、でも1年に一回大阪に行けば元が取れるからと決心したことを覚えています。

そんなJ−WESTカードのポイントについての考察です。

J−WESTポイントとは

J−WESTカードからスマートICOCAにチャージすればポイントが付きます。獲得できるポイントは1,000円につき5ポイント。還元率は0.5パーセントと決して高くはありません。しかし、電子マネーにチャージしてもポイントがつかないことを思えば悪くない数字です。

また、駅ナカ等優待店で使用すれば獲得ポイントは高くなります。このポイントが1,000ポイントになればスマートICOCAにチャージできます。

特徴的なのは、スマートICOCAを使ってJR西日本エリアで乗車した場合にもポイントがつくことだと思います。

ICOCAで買い物をしてもポイントは付きません。Suicaは買い物でポイントが付くのがいいなぁと思います。しかし、JR東日本エリア以外はつかないんですよね。こちらでは使う気がしません。

f:id:shue-a:20171228150808j:plain


残念ながらポイント的にはあまり魅力のあるカードではありません。そんなにJRに乗ることもないし、カードも新幹線利用のために作ったようなものなのでメインでは使っていません。だいたい1%の還元率でも低いというのに0.5%ではお話になりませんよね。

乗車ポイントも200円につき1ポイント、こちらも0.5%です。両方併せれば1%にはなりますが、miwanoが1月あたりに得ることができるポイントは20ポイント程度です。クレジット利用分を合わせても40ポイント。1年間でも500ポイント貯めれば良い方。ポイントの有効期限も長くないこともあって2年間で1,000ポイントためてスマートICOCAにチャージできるかどうか微妙なところです。
f:id:shue-a:20171228153641j:plain

新幹線利用時にはJ−WESTポイントとは別にグリーンプログラムというのがあって、そちらのポイントも獲得できます。
www.miwano.com

グリーンプログラムは新幹線利用時にグリーン車にアップグレートできるものなのでmiwanoではそこまでポイントはたまりませんが、ポイントさえ溜まれば利用に制限がある航空会社のマイルよりは使い勝手はいいかもしれません。
www.miwano.com

乗車券をICOCAで購入

そんなストレス(?)を抱えながらスマートICOCAを利用しています。乗車券がクレジットで購入できればポイントも付きますが、通常乗車券を購入する自販機ではクレジットカードが使えません。何とかしてよJR西日本!

と文句を言っても仕方がないのですが、JR東日本ではICカードを使えば割引がありますよね。
それもない、還元率も悪いというのではちょっとね。。。と思うのはセコマイラーとしては当然のこと。せめてマイルにつながるようにクレジットカードで切符が買えれば良いのになぁとずーっと思っていました。普段使っている駅に備え付けの自販機ではカードで在来線の切符は購入できないのです。

このタイプみたいです。
株式会社JR西日本テクシア|製品案内|高機能自動券売機 『HT30』


この自販機にカード挿入口があるんです。

赤線で囲った部分です。

このカード挿入口にクレジットカードを差し込んでも認識してくれません。だからクレジットカードでの購入は無理だなぁと諦めていました。

でも、クレジットカードで直接購入できないのに何故カード挿入口があるんだろう?

と素朴な疑問。



それはね、ICOCAにチャージしてある電子マネーでなら購入できるからさ。

確かに。


・・・しかし、何のメリットがあるんだろう?スマートICOCAなら直接ICOCAで乗車すればICOCA利用のポイントが付くのに。切符を買ったら乗車ポイントは付かないよ?

(田舎だから)ICOCAが使えない区間があるよ。現金で買えばそれこそ何のメリットもないけど、ICOCAで買えば少なくともクレジットの0.5%にはつながるよ。


なるほどね。それならICOCAで購入するメリットがある…マイルには繋がらないけど。


でもここで、JR西日本の太っ腹なところが分かることになります。

スマートICOCAにはJR西日本発行クレジット以外のカードからでもチャージは可能です。

ということは、チャージ用のクレジットカードを替えれば、カードポイントが集約できる⁉︎


ご存じの通り、電子マネーへのチャージでポイントが付与されることは稀です。ほとんどのクレジットカードにはポイントが付与されません。当然、メインカードであるANA VISAカードにもアメックスカードにもポイントは付きません。残念。

でも少ないながらもICOCAチャージでポイントが付くカードもあるようです。
こちらを参考にさせていただきました。
https://matsunosuke.jp/smart-icoca-charge-credit-card/

miwanoの手持ちカードの中ではセゾンカードが該当しました。付与率は変わりません。

乗車ポイントはセゾンではなく、J- WESTポイントとして付きます。
あんまりメリットはありません。ただ他にポイントが移せます。つまりマイルに交換できます。同じ1%でもこの違いは大きいです。

ということで、クイックチャージ用のカードを変えました。ホームページから申し込んで2週間後にJR西日本から封筒で変更手続き完了のお知らせが届きました。

これで何とかマイルにつながる可能性が出て来ました。だけどセゾンなので永久不滅ポイントなんですよね。ANA派なのにJAL的マイル。微妙な感じです。

運賃の値引き

JR運賃の割引は

  • 往復割引
  • ジパング倶楽部
  • e5489
  • 回数券

ざっと思いつくのはこのくらいです。

往復割引は片道600キロ以上からなので、スマートICOCAで乗ることはありません。

e5489もスマートICOCAとは関係ないですし、ジパング倶楽部は入会資格がありません。

回数券は?

回数券を購入

回数券は定期ほどではないけど割安です。
10枚分の値段で11回乗れますから割引率は良いですよね。

ただ難が何点かあります。

回数券のデメリット

  • 期限がある。
  • 失くす可能性がある。
  • 同じ区間でしか使えない。
  • 乗車ポイントが付かない。

回数券のメリット

  • 乗車券の割引がある

こうしてみるとデメリットが多い。。。けども、逆に同じ区間に期限内に何回も乗るなら、回数券はやはり割安です。

この回数券をICOCAで支払えば、チャージポイントの上に割引まで受けられます。

その距離が長いほど、節約できる金額は大きいです。

ICOCAの便利さには敵わないところもありますが、随分使ってなかった回数券をまた使ってみることにしました。


お立ち寄りいただきありがとうごさいました。