セコマイラーのゆるっと生活

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

プレムアムクラスアッグレード価格変更でちょっと不満

 

昨年末からANAマイラーやSFC取得を目指す修行僧にとって、いろいろな変更が発表されています。

 

何年微増する航空運賃もそうですが、プレミアムクラスへのアップグレード方法および値段の改定は路線によっては大きな打撃を受けることになりそうです。

 

主要路線は他の方が検証されているので、需要はないとは思いますが、miwanoがホームとしている岩国空港に限って検証してみることにしました。

 

プレミアムクラスアップグレード

今までは当日にプレミアムクラスの空席があるに限り一律9,000円(プラス消費税)をカウンターで現金で支払うことにより、プレミアムクラスの利用ができました。

 

これが、今年の4月以降、2日前からweb上でクレジットカードかアップグレードポイントの利用でアップグレードできるようになります。

 

今まで全路線一律だった料金は路線毎に料金が設定されました。想像するに人気路線は高く、あまり需要のない路線は低く設定されているのでは?

 

岩国ー羽田アップグレードは?

事前アップグレードで10,000円、当日だと11,000円。事前と当日の差が1,000円です。

 

元々この路線のPP単価は安くはなく、miwanoのように利用しなければいけないか、何かのついでに修行に組み入れることになるか以外選択肢には入ってきません。その為か、わずか4席しかないプレミアムクラスが満席になることはあまりありませんでした。数少ない搭乗時に全部空席ということが多く、miwanoひとりだったことも何回かあります。多分需要がない為機体変更でプレミアムクラスの設定がなくなったこともあります。

 

とこが何故か昨年は結構埋まっていました。理由はわかりませんが、プレミアムクラスが設定された便も少し増えたようにも思います。

 

昨年修行した友人はプレミアムクラスでラクラクだったみたいです。

 

現在の金額

3月28日の料金で最安値は旅割55の10,290円です。これに9,720円プラスして20,010円。PPは1,542ポイントなので単価12.97円になります。獲得マイルは1,113マイル(プラチナ一年目、ゴールドカード所有)。

ただし、この最安値の便にはプレミアムクラスの設定がありません。あくまでも理論値です。

 

変更後の金額

事前アップグレードが10,800円ですから合計21,090円。単価13.68円です。

 

岩国ー沖縄アップグレードは?

事前アップグレードは7,000円、当日アップグレードは8,000円です。

 

同じく3月28日で検証します。

現在の金額

最安値は同じ旅割55の12,700円。9,720円追加で22,480円、獲得できるPPは1,935ポイント、単価11.59円です。

獲得マイルは1,496マイルです。

変更後の金額

事前アップグレード金額は7,560円。単価10.47円です。お、許容範囲内の単価になりました。

 

プレミアムクラスを予約した場合

羽田線は25,590円。PP単価16.67円です。ちょっと高いですね。。。

 

沖縄線プレミアムクラス旅割28は21,200円

 PP単価は10.96円です。

羽田線に比べてかなり良い単価です。

 

実は広島発着と運賃設定は同じなので、沖縄線は広島発着の方が、PP &マイルは同じ金額で少し多く獲得できます。逆に羽田線は岩国発着が有利です。岩国発着でも高単価なのに、更に高くなるわけですから、広島ー羽田線での修行はかなり厳しいと言わざるをえません。

 

アップグレード料金設定にちょい不満

この広島と同じ運賃設定っていうのが、今回ちょっと…って思うところなんですよね。

 

広島は一応政令指定都市だし、便数も多いし機体も大きめ。プレミアムクラス席も羽田ー伊丹のようなドル箱路線ほどではないでしょうが、8席ということはありません(多分)。

 

そして、岩国発着便はその8席しかないプレミアムクラスも埋まることは少ないですよ、ホントのところ。

 

実際この記事を書いている当日、まだ空席があります。

f:id:shue-a:20180130080901j:image

 

広島便も残席がありますが、残席は1です。

 

前にも書いた通り、需要によってアップグレードの値段を決めてあるのでは?と思っています。だって岩国ー羽田の方が、距離の長い岩国ー沖縄よりもアップグレード料金は高いんです。

 

だとしたら、需要の少ない岩国線プレミアムクラスのアップグレード料金、高くないかい⁈

 

こんなところまで広島便と統一しなくてもいいじゃないか、と思うのです。

 

まぁ、あんまり少ない少ないと言って、プレミアムクラス設定便が無くなるのも哀しいので、あんまり言えないんですけどね。

 

ひょっとしたら、岩国線程度でプレミアムクラスの設定があること自体が、ANAにとっては大サービスなのかもしれません。

 

でもね〜。

だからこそ、いろんな意味で、利用しやすくしてくれたらなぁと思うのです。

 

仕事ではなく観光で、あるいは遠く離れて東京で暮らす子どもたちに会いに行く人たちに、もっと飛行機を身近に、利用しやすいと感じて欲しいなぁと、飛行機に乗るのが好きなmiwanoとしては思うのです。

その第一歩として、少し上のサービス、プレミアムクラスに乗ってみて欲しいかなぁと思うのです。

 

長時間だけど割合ゆったりした新幹線に比べて、短時間だけど窮屈な飛行機。

でも、短時間でもゆったりとリラックス出来る飛行機があることを知り、味わって欲しい。

そのお値段が10,800円は、ちょっと勧めにくいかなぁと思います。

 

乗ってみれは、実際快適だし、設定がなければ諦めますけど、父親と乗るならプレミアムクラス以外考えません。その差が1万であっても。

 

自分ひとりなら?

 

許されるなら、やっぱりプレミアムクラスがいいですね。

 

そう思えるようになったのはプレミアムクラスに乗ったからです。

以前は東京までの1時間ちょっとにそんな追加は出せない!と思っていましたから。広島ー羽田間のクラスJの1,000円ですら惜しかったんです。

 

人は変わるものですね。

 

 

お立ち寄りいただきありがとうございます。