セコマイラーのゆるっと生活

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ANAパックでの東京旅行。帝国ホテルアップグレードを経験

9月3連休明けに東京に行く用事があり、ANAパックで飛行機とホテルを予約しました。

今年は親戚も一緒に行くというので、父のSFC家族カードを発行してもらい、父もカード会員割引を受けることができます。5パーセントですから、家族カードの会費もその分割安だと思わないといけません。

しかし!

よく考えたらmiwanoはANAの株主ではありませんか。

株主である旨を申し出たらなんと7パーセント割引になります。

中国地方発のツアーを調べたら、プレミアムステイとかいうプランがありました。プレミアム、なんといい響きでしょう!

せっかくの東京、地方にはない豪華なホテルが沢山あります。
しかし、そこは田舎者&庶民。あんまりキラキラだと気後れします。また、場所を探すのが大変です。

で、帝国ホテル。

正直、皆さんイチオシのリッツカールトンだのマリオットだの、同じ老舗で言えばオークラや椿山荘もあります。

でもね、高いんです。逆に言えば帝国ホテルがお手頃価格なんです。
あくまでも、お安いプランが対象です。正規料金ではお手頃価格ではありません。

もちろん、パックの基本価格では無理です。追加料金が必要です。それでも、帝国ホテルにこのお値段なら泊まりたいな、という価格設定でした。

朝食付きで5万円くらい、それが株主割引で4万5千円ちょっとになりました。

朝一便で東京へ。用事を済ませてかなりベタですが東京タワーへ行きました。東京タワーは久しぶりです。

中に居る時にかなりの雨が降りましたが、出る頃には止んでいたので助かりました。

タクシーでホテルに移動し、チェックイン。

当然タワー館だと思っています。タワー館は2階でエレベーターを乗り換えないといけなくて面倒なんですが、東京駅から出た新幹線がゆっくりと通るのが見下ろせるので、父のお気に入りです。

ところが、今回は16階のお部屋を準備してるとのこと。16階では低い…ではなくて、本館です。

本館はタワー館よりもお値段が高いです。でも、夜景の方が有り難いですよ。。。

内心ちょっとね、と思いながらも「ありがとうございます」と言って部屋に向かいます。

17階がレストランなので16階は本館では高層階になります。ということは?

インペリアルフロア⁈

本館14階~16階に位置する特別階、インペリアルフロア。
インペリアルフロアには、1890年の開業以来、各国の賓客に利用され国際的にも高く評価されてきた、帝国ホテルならではの「おもてなしの心」を表現した上質な時間が流れています。
お迎えする特別な方にふさわしい、品格のある美しさと機能性を備え、最上の寛ぎを提供します。インテリアのトータルコーディネートは英国人デザイナージュリアン・リードが手がけたものです。

おまけに

快適性を追求しました
心地よい眠りを追求し、帝国ホテルが開発したオリジナルのベッドとデュベ(羽根布団)を採用。『スリープワークス』と名付けました。
シャワーエリアとバスタブ一体型の使いやすいバスルームをご用意。スイッチひとつでお好きな温度、湯量に設定できる自動給湯機能も備えています。
浮遊フィルス、アレル物質を効果的に分解除去する、シャープ製のプラズマクラスター イオン発生ユニットシステムを導入しております。
安全性を強化しました
エレベーターホールにカードキー対応のセキュリティエントランスを設置
きめ細やかなおもてなしとサービス
フロア専任のゲストアテンダントが、ご滞在中の様々なご要望にお応えいたします(7:30~22:00)。
和漢植物エキス配合のAYURA(アユーラ)のバスアメニティをご用意しております。
館内フィットネスセンター・プール・サウナのご利用無料(通常2,160円)
夜間靴磨きサービス無料

※帝国ホテルHPより引用

という豪華さ。

ウエルカムドリンクまでいただきました。

調度品

アユーラ

コップではなくグラス。つまりはガラス製。

コースターもこんな感じ。

バスルームにはテレビも設置されています。

アメニティもちゃんと納められています。引き出しは撮影のために開けました。

こんな感じで何もかもが豪華なお部屋でした。

調べたところ、素泊りで1泊56,000円もするお部屋でした。こんな部屋にパック旅行で泊めてもらえるなんて。謎のアップグレードです。

ただ、こんなお部屋にしてもらっても、どうしていいのかわからないのが庶民の悲しさ。

結局コンシェルジュに何かをお願いすることなく終わってしまいました。

そして何より、風景が悪いの〜の父のひとこと。
どこまでも有難がらない父のおかげで、テンションは今ひとつ盛り上がらずでした。

写真にも現れていますね。

猫に小判とはまさしく私達親子のことです。

しかし、一緒に行った親戚は母と娘。

聞いたところ
「すごい豪華で、しかもゆっくりと休めた。夜、何も音が聞こえないのはすごいね」

とのことでした。

解る人には解るんだなぁ。。。

確かに帝国ホテルで音が気になったことは一度もありません。それはタワー館でも同じです。


父と東京に行く時にはほとんど帝国ホテルを利用しています。

友達と行く時には、ビジネスホテルを利用しますが、老齢の父と行く時にまさかビジネスシングル2部屋というわけにもいかず、かといって狭い部屋に父と二人はちょっとキツイので、ビジネスホテルではない選択をしています。

だから、の帝国ホテルです。

夜景で選べばもっと良いホテルも沢山ありますし、利便性からしてもさほど良いとは思っていないのですが、何となく落ち着けるんです。
その理由のひとつに「騒々しくない」というのもありますね。

タワー館で充分満足できる私たちに、アップグレードしてくれてありがとう。


余談ですが、翌日築地にある西本願寺のカフェでランチをしていたら、久本雅美さんがテレビの取材でしょうか、入って来られました。

もちろん写真は撮れませんでしたが、テレビで見るよりも数倍綺麗で小柄な方でした。

もっとビックリしたのが、その場におられた他のお客さん。

まるっきり無反応な感じで、東京の人ってこういうのに慣れてるんでしょうね。

それも印象的でした。

また行けたら良いなぁ



お立ち寄りいただきありがとうございました。