セコマイラーのゆるっと生活

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ハワイ旅行に買ったばかりのソニーα7Ⅲを持って行くべきではなかった。その理由

連休明けにSONYミラーレス機α7Ⅲを手に入れました。

その5日後にハワイ旅行に新しく手に入れたカメラを持ってハワイ旅行に旅立ちました。

かなり無理して買った新しいカメラを、久しぶりの旅行に持って行かないという選択肢はありませんでした。

しかし、実は後悔しています。

その理由とは?

電池

前回も書きましたが、電池がすぐに減っていきます。何回か放充電を繰り返してこなれた電池なら少しはマシだったのかも、と思わないではありません。
最近の電池は昔のようなことは無いとは聞いているので、思い込みかもしれません。

レンズ

間に合わないのて諦めた24ー105のレンズ。納得して買った24ー70のレンズでしたが、やはり不満がありました。新しいカメラを持って行きたいという欲が無ければ、待てたはずなのに。。。

でも、新しくレンズを購入するつもりは今にところありません。このレンズ、使い倒すつもりです。

使い慣れていない

今までSONY機を使っていたわけではないのにいきなり大きな旅行に連れて行くべきではありません。

レンズの回し方もCanonと逆です。それどころか、スイッチのオンーオフすら逆です。

細かな操作も全く違うわけです。とっさに反応できないので、ここというところで取り逃がすこともありました。

また、オートフォーカスで思ったところに焦点が合わせることができませんでした。
特に花の写真は、後半ほとんどマニュアルで撮ることになりました。これもカメラ&レンズの特性を理解していなかった為と思います。

マニュアルも持って行っていたのですが、いちいち取り出して見るヒマはありません。

結局、カメラを持て余す結果となりました。

番外編

こんなに大きなカメラを持っていると『写真が上手な人』に見られて少々恥ずかしい思いもしました。

イヤ〜、上手な人はマニュアル見ないでしょ?

良かったこと

あまり思い浮かばないのですが、見る人が見ると画像が良いらしいです。さすがのフルサイズ、最新機です。

しかし、ブログに載せる程度ならCanonの初心者向け古いカメラでも全く問題無いわけです。
それどころか、スマホでも問題ないわけです。

でも、この旅行に初めてこのカメラを持って行ったんだ、と後から思い出として残ります。その点だけは良かったと思います。

まとめ

SONYミラーレス機α7Ⅲが悪いわけではありません。
悪いのは全部自分です。

新しく買ったばかりのカメラを持って行ってしまった。その結果、あまり良いことは無かった、というお話しでした。

お立ち寄りいただきありがとうございました。