セコマイラーのゆるっと生活

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ハワイ旅行〜コナからホノルルへ〜

コナ最終日、12時58分のハワイアン航空を予約しているので、朝は少し時間の余裕がありました。

でも、前日に歩き疲れていたのと、靴づれになりそうな兆候もあり、部屋でゆっくりとすることにしました。

移動に当たって忘れ物をしないように入念なチェックもして、部屋からの眺めもこれが最後だなぁと感慨にふけりながらも、ちょっと緊張。乗り遅れたらシャレになりません。

前日コナ空港での発券に時間がかかった記憶があり、早めに移動するか、コナ空港では休むところが少ないのであまり早く行っても・・・という迷いがありました。

でも、チェックアウトは11時、いくら粘ってもそこまでです。

不測の事態を考えた結果、10時30分にはチェックアウトしよう、と決めました。そこから移動すると11時には空港、2時間もあれば十分ですよね。

チェックアウトはスムーズに終わり、少しロビーで待って、タクシーを頼みました。

オッケー👌何処に行くの?

と(多分)聞かれたので、
空港、ハワイアン航空ね。

と返答。

日本のようにタクシーは常時待っているわけではなく、来るのに10分はかかるけど良いか?と言っているらしいので、わかったと返事をしました。すると、あそこで待て、と言うんです。振り返ると、日が照りまくるベンチ。立って待つより良いかぁと座ったものの、暑くてたまりません。まだ立って待つ方が良いと思い、日陰に移動。しばらくしてタクシーがやってきてくれました。

実質は5分もかかりませんでした。

乗り込むとまた何処に行くの?と聞かれました。

さっきホテルの人から連絡があったでしょ?

とは言えないので、エアポート…と返答しました。

普通に考えたらスーツケース持ってホテルを出たら空港しかないよね。でもまぁ、ホテルを移ることもあるかもしれないしなぁ。

もうハワイ島は来ないかなぁ、と感慨にふけりながら最後にと写真を撮りました。

すると突然

「エアラインはどこ?」

と聞かれます。

エアラインくらいの英語は聞き取れますよ。でも、突然話しかけられると、とっさには聞き取れないんですよ。えぇ、そのくらい英語は出来ませんとも!

と開き直り。

ハワイアン航空ってさっき言ったじゃん!

とは言えないので、また返答します。

台湾に行った時にはホテルのスタッフがタクシードライバーに行き先を告げてくれていました。また、メモみたいにして渡してくれていました。その辺り、台湾の方が親切でした。

日本のホテルはどうなんでしょうね。海外からお客さまのほとんどは日本語できないでしょうし、タクシーの運転手さんが英語が話せるとも限らないので、台湾方式だととっても親切。

まぁ、そんなドキドキを経て空港に到着します。

あそこがハワイアン航空だよ、ドライバーさんに教えてもらってチェックインします。

あ、その前に料金の支払いを済ませます。ハワイ島のタクシーはカードが使えるとの情報でしたが、miwano達はそんなタクシーには逢いませんでした。聞いたら使えたのかもしれませんが、少なくともNYのタクシーとは装備が明らかに違いました。

実は友人とシェアする予定の料金もお互い別々になったので、この時点での手持ち現金は40ドル程度しかなかったんです。これもドキドキの原因でしたが、チップ込みで33ドル。オアフ島に着けばあとはカードで何とかなるので、一安心です。

ハワイアン航空はチェックインを自分でしなくてはいけません。前回と上手くいかなかったよね、操作しますが、やはり上手くいきません。

スタッフが声をかけてくれて、代わりにやってくれました。でも、やはり上手くいきません。

でも、最近はパスポートがあればいいんですね。
パスポートをスキャンしたら、チケットが発券されました。最初からそうさせればいいのに。。。

手にしたチケットにはTSAPerの文字が。

もう申し込みした人しかダメだとネットで見ていたのですが、ハワイアン航空はmiwanoを優遇してくれているようです。

無事チェックインも終わり、すぐ中に入っても仕方ないので、木陰に座って最後のハワイ島を味わいました。


とはいえ、ひとりボーっとしていても仕方ないので、保安検査に向かいます。

TSA Per専用レーンを利用させて貰います。

前回は

本当にいいのか?

と思うくらいノーチェックでしたが、今回は靴を脱がなくても良い程度で、厳しくなったなぁと思いました。TSA Perって何のために設けた制度なんだか、イマイチまかりません。

ただ、並んでる人は少ないので、サッサと終わらす事はできます。

中に入って、時間つぶし。まだ1時間以上あるし、何をすることもありません。


のどが渇くので水を買ってブラブラ。自動販売機で買いたかったけど、手元の現金が少ないのでカードが使える売店で購入。

英語が話せなくても何とかなる範囲でしか行動しないつもりなのに、皆んなフレンドリーだから声をかけてくれます。それがプレッシャー。

でも、そこは日本人。

ニコニコしながら「サンキュー」で乗り切りました。

まあね、言っていることはだいたい分かります。聞き取ってるんじゃなくて、雰囲気で。

でもね〜。

どう返していいか、とっさに言葉が出てこないんですよ。海外旅行の英会話は中学生レベルで十分と言われますが、とっさに適切な言葉を選ぶことはできない。

白状すると、中学生レベルの英語すらすっかり忘れているmiwanoではあります。



コナは小さな空港ながらも多くのゲートがあります。建物は岩国空港よりも小さいのに、ゲートの数は比べものになりません。

そしてこの雰囲気は嫌いじゃありません。

ここにまた来られるとは思っていなかったけど、来られて良かった。でもこれが最後かなぁと思いつつ、最後の時を過ごします。


もうじき、ホノルルに向かいます。10何年ぶりかのワイキキです。

空港に到着したら、ジャロアロの特典で割引になっているタクシーが迎えてくれるはずです。もう何の心配もありません。。。ハズです。

心穏やかに過ごすことができました。



なんてことはありません。
迎えに来るタクシーは英語ドライバーです。ちゃんと上手くいくのか?

心の中では多少の不安はありますが、ハワイ島での最後の時間をブラブラしながら過ごしました。

海外旅行するなら、少しは英会話の練習、少なくとも旅行の英会話ブックくらい持って行った方がよいですね。。。




お立ち寄りいただきありがとうございました。