ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ポイント案件で証券会社に登録した結果。ロボットアドバイザーにお金を預けました。

ポイント生活を始めた頃、証券会社に口座を開設、生まれて初めての投資を行いました。
www.miwano.com

 

 

この時に購入した株、最初は上がったり下がったりしていましたが、ご存知の通り株価が上がっていますので、当然利益は出ております。

株主優待狙いで買った株なので手放してはいませんが、手放したい誘惑には駆られます。

 

この結果を受けて、株を他に模買おうかとも考えました。ちょうど定期も満期になったことですし、真剣に検討しました。

 

しかし、今は株価が高くて、どれを買っていいかわかりません。ANAの株を買い足すことは、これ以上株主優待券が必要なわけではないので却下。

 

そこで思い切ってロボットアドバイザーに資金運用を任せてみようかと思い立ちました。

 

ロボットアドバイザー

AIにより資金を運用するシステムの総称です。投資信託みたいなものかなぁと。と言っても投資信託って何?レベルの知識ですからね。。。

 

ロボットアドバイザーのメリット

  • お店に行かなくても良い。
  • ローコスト。
  • 手軽に始められる(人による)

 手数料が1%程度なので、他に比べて維持費が安いものが多いみたいですね。

ロボットアドバイザーのデメリット

  • 投資先を選べない。分からない
  • 過去のデータを元に運用しているため先見性がない。

くらいしか思い浮かびません。

 

デメリットではありますが、投資経験がない、どこにお金を預けたら良いかわからないものにとってはデメリットにはなりません。どうせ経済の先など読めるはずもないのですからね。

 

いろいろ検討した結果、住信SBIネット銀行のロボットアドバイザーに預けることにしました。

 

住信SBIネット銀行

三井住友信託銀行SBIホールディングスが共同で出資しているネット専用銀行です。ここは随分前に契約しました。

 www.miwano.com

 

月3回の振込手数料が無料なのが魅力です。振込用に契約していると言っても過言ではありません。しかし、月3回では足りない時もあります。

スマートプログラムで条件をクリアすれば月5回まで振込手数料が無料になります。その条件の一つにロボットアドバイザーを契約、というのがありました。

せっかく開設したSBI証券ではなく、住信SBIネット銀行にしたのはそんなセコい理由からです。

二つのロボットアドバイザー

SBI証券と住信SBIネット銀行も同じロボットアドバイザーを扱っています。一つは

WealthNavi、ひとつはTHEO。

 

SBI証券から申し込めば「WealthNavi forSBI証券」と「THEO forSBI証券」住信SBIネット銀行から申し込めば「WealthNavi for住信SBIネット銀行」と「THEO for住信SBIネット銀行」となりますが、中身は同じものようです。

 

WealthNavi

世界の富裕層が利用するアルゴリズム

 

だそうです。富裕層が利用するだけあって、預け入れが100万円からだったそうですが、30万円から預け入れることが可能です。

THEO

「とりあえず円預金。」そんな常識を変える。

 

預け入れは1万円からとWealthNaviよりハードルが低く設定されています。とりあえず1万円。無理なく始められる金額に設定してあります。

 

預けた結果

WealthNavi

いろいろと調べて、と言いたいところですが、とりあえず30万円、WealthNaviに預けてみました。

 

当初

1日目には赤。がっかりでした。

 

 

 

次の日にはちょっと黒になっていました。

 

 

一月後

f:id:shue-a:20171204215146j:plain

円ベース

f:id:shue-a:20171204215150j:plain

ドルベース

円ベース、ドルベース共に黒になっています。


THEO

WealthNaviで黒になっていたので調子に乗ってTHEOにも預けてみました。

比較のため同じ30万円からスタートすることにしました。

f:id:shue-a:20171204215608j:plain

f:id:shue-a:20171204215617j:plain

 

預けてすぐに黒になっていました。

 

しかし、その後ずーっと赤。

 

そう毎日見ているわけではありません。それだけに毎回赤はずーっと赤だということかなと。

 

現在の状況

現在はというと、WealthNaviは順調に利益が出ています。

f:id:shue-a:20171204225041j:imagef:id:shue-a:20171204225136j:image

 THEO

f:id:shue-a:20171204230130j:imagef:id:shue-a:20171204230135j:image

 

 

 不思議なことにWealthNaviは円ベースの方が利益が大きいのに、THEOは逆になっています。為替のなせるワザなのでしょうが、経済は良く分かりません。

 

今後の方針

よくわからないなりに検討した結果、WealthNaviに注力してみることにしました。現在までの様子を見ると、WealthNaviは最初の頃を除くと1度もマイナスになっていないので、なんとなくWealthNaviの方がいいように思えます。

 

でも、THEOも解約せずに様子を見守りたいと思います。

 

 

じつは、WealthNaviもTHEOもアメリカ市場で投資をしているようです。いくら投資方針が違うとはいえ、同じ時期に初めて同じ市場ではリスク分散とは言えないのではないかと思うのです。

 

そうすると他のロボットアドバイザーも考えてみても良いかもしれません。

ポイント案件でいいのがないかな〜、と思っています。

 

お立ち寄りいただきありがとうございました。