ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ハワイ旅行決定!ただし、自腹で。

来年の話しをすると鬼が笑うと昔から言われています。

 

構いません。大いに笑ってもらいましょう。

 

来年5月、ハワイ旅行が決定しました。ただし、自腹を切ります。しかも、ビシネスクラス‼︎で。

 

そもそもの始まり

きっかけ

本当の本当の始まりはmiwanoのプラチナ会員到達&SFC会員取得かもしれません。

 

プラチナ会員の今年にニューヨーク旅行、スターアラアンスの航空会社ならラウンジが使えるよ、一緒にラウンジ楽しもうね〜

 

と友人に告げました。もちろん、普通の人である友人はプラチナ会員とかスターアラアンスゴールドなんか知りません。正確に言えば、知ってるけど興味がない。東京までの移動は新幹線でも構わない。広島からの移動だと本当はそうなんですよね。

 

www.miwano.com

 

 

その後、「私も修行する」と言い出したのは既出の通りです。岩国空港から羽田空港を中心に順調に進んでいるようです。

 

毎年、ご主人と大阪に出かけている彼女、岩国-羽田-大阪往復を決めます。ご主人も同行程。miwanoならひとりで行きます。ケチだから。

 

空港での誘い

空港って割と時間を持て余しますよね。その時間を狙ってか、勧誘もよくあります。多いのはアメックスの勧誘ですが、ヒルトンの勧誘も多いです。miwanoも成田空港で声をかけられた事があります。

 

そのヒルトンの説明会に後日夫婦で参加、そのお礼として3泊分の無料宿泊権利をもらったそうです。期限は1年間。来年の6月まで。

 

実は4番手

当然、ご夫婦で行くべきです。しかし、現役サラリーマンである彼はそうそう休めません。仕事辞めたらあちこち行こうね、それまでは下見してくるから。。。と旅行に出ているそうです。

2番手は実のお母さん。「行っといで」と言われたそうです。

3番手は義理のお母さん。いわゆるお姑さんですね。

そこらあたりはほら嫁・姑」です。

 

ということで、お鉢が回ってきました。もちろん、二つ返事でOK!miwanoも一応会社勤めなんで「そうそう休めない」というのは一緒なんですけど。。。

 

旅行の計画

旅程の決定

ワイキキ地区3泊です。これは決定事項。

友人もmiwanoもハワイはリピーター、ワイキキ以外にも行きたい!特にmiwanoは前回マウナケアに行けなかったのが心残りです。
www.miwano.com

 

ついでにマウイ島にも行こう!ということになりました。できたらカウアイ島にも行きたいです。3泊ではとても足りません。もう2泊を継ぎ足そうということにしました。こういうことはお互いどちらもブレーキは踏みません。アクセル全開です。

本当はもう少し滞在したいところですが、出発日はmiwanoの仕事の都合でこれ以上早くはできません。帰国は友人の仕事の都合で、これ以上は遅くできません。いくらアクセル全開といっても、さすがにそこまでは会社を休めません。これがギリギリのスケジュールとなりました。

 

追加の2泊はハワイ島にしました。ホノルルからハワイ島への移動時間を考えると、のんびりハワイ島2泊が良いと考えました。

 

航空会社の検討

当然ANAで行くつもりでした。岩国空港からコナ、羽田空港から国際線に乗り継ぐつもりでした。しかし、羽田経由は高い!
成田経由が羽田経由より少し安いのです。そして、岩国空港から羽田空港、バスで成田へ移動するより広島から成田経由でホノルルへ、という行程を考えました。広島から成田へは直行便があります。以前ハワイ島へ行った時と同じコースです。
www.miwano.com

また、アクセル全開のmiwano達は勢いでビジネスで行くことにしてしまいました。宿泊無料、安上がり旅行のはずが、高額旅行になってしまいました。 

 

このコースだと、広島空港を出るのは14時過ぎ。
半休を取って12時に仕事を終え、広島空港に移動したとして、最速でも13時半過ぎる。最寄り駅までまたヘロヘロになって走るかな。。。そうしたらギリギリだけど間に合うかと。
16時くらいに到着して乗り継ぎ時間は3時間弱、その間はラウンジで過ごすことにしよう、と思っていました。miwanoだけではなく、友人もプラチナ会員になっている予定です。なんの問題もありません。


でも、搭乗時間まで30分を切って空港に着いて、パスポートのチェック等を考えると、岩国空港からシンガポールへよりもタイトなスケジュールになります。

 

ユナイテッドか〜。どうせならANAがいいよね。ユナイテッドはこの前も乗ったし。。。でも、ANA運行便だとコナへ着くのがお昼過ぎになってします。 

 

 

 JALという選択

ビジネスで行くならやはりANAがいいよね。典型的英語のできない日本人、miwano。高いお金を出して言葉の壁を感じつつ緊張して乗るのは嫌だ。日本の航空会社がいいに決まっています。

 

そんなことを思いながら、他に安い航空会社もあるかもしれない、と調べました。

 こんな時にmiwanoがよく使うのは大手旅行会社。

JTB

JTBの海外航空券で調べました。そしたらコナ直行便を見つけました。

それがJALでした。しかもANAで行くより安いのです。

 

広島発羽田空港、成田からコナ直行便。素直に検索すると16時50分広島発。12時に会社を出ても余裕で間に合います。というか遅すぎる。

1本前の15:50分発。羽田空港からの移動を考えても余裕で成田でのラウンジ利用ができます。せっかくビジネスクラスで行くのなら、そこも楽しみたいですものね。広島のサクララウンジも入れるかもしれません。

 

 

 

 

ANA派の友人の承諾を得て、アメックスプラチナ・コンシェルジュ・ディスクに依頼をし、席を確保しました。

 

コナからホノルルへの移動もコンシェルジュ・ディスクの「この時間帯の移動がチェックインがスムースですよ」とのアドバイスにより13時過ぎに決定。

あとはハワイ島での宿泊だけです。それも探してくれるというのでお願いしました。

 

不安にさせるJALの事故

miwanoは昼間はテレビを見ないし、所用で山口市に行っていたのでネットもチェックしていなかったので、知らなかったのですが、JALが重大な事故を起こしたようです。友人からの知らせで知りました。

でも、事故に会われた方には申し訳ないのですが、今事故が起きたのなら確率としてmiwanoたちがハワイに行くには低いはず。そうだよね。ということで決着。

 

絶対安心とは言えないけど

朝の通勤時間にこんなブログを見つけました。はてなのトップに表示されていたので目にされた方も多いかと思います。

flyfromrjgg.hatenablog.com

 

なるほどな〜、と思いました。
朝のニュースで流れていた映像を見たのですが、素人のmiwanoは火を吹いている状態なのにどうして飛ぶの?!と思っていました。まさか離陸しないといけない理由があるなんて思いもしませんでした。

そして、燃料を破棄してからでないと着陸できないとは。

どちらも言われてみれば、納得できます。

 

そして、いくら訓練をされているにしても、非常事態に冷静に対応し、訓練通りに対応できるパイロットも素晴らしいですよね。

まとめ

何を利用しても、どんな時でも、絶対に安全、なんてことはない。そして、日本にいる限り、海外には飛行機を利用しないと行けないのです。他の選択肢がない以上、考えても仕方がない。そう思いました。

もう決めてしまった以上後戻りはできないってだけのことなんですけどね。

 

しかし、来年は父とハワイ旅行の予定にしているmiwano。予定通りに行けば来年2回もハワイに行くことになります。

 

本当に行けるのか?仕事は休めるのか?

 

む〜、不安。。。

 

以上、自腹でハワイ旅行決定のご報告でした。特典航空券での旅行決定のご報告はいずれ必ず。