ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

旅行する理由

f:id:shue-a:20170831001142j:image

今回はポイント生活とは離れます。

今回だけか?!と突っ込んでください。

表題にあげた旅行する理由なんて大きなことではないのですが。

 

 

海外旅行歴

最初は母と一緒の中国旅行でした。退職記念に旅行に行くというので付き添いに。3泊4日でした。それなりに楽しかったです。母と海外旅行にいった唯一の旅行であり、母娘の2人での最後の旅行でもありました。

 

2度目はグアム。会社の慰安旅行でした。

 

3度目はハワイ旅行。体調を崩して会社を辞め、次の仕事を探そうとしていた頃に失業手当を使って旅行しました。格安、5万円以下でした。ここでハワイの良さを知ることになります。

 

ずーと間を空けて、従姉妹がハワイで結婚式を挙げるということで、再度パスポートを取得、再びハワイ。翌年韓国旅行に行きました。韓流ブームの真っ最中でした。

 

そこからまた間をあけてヨーロッパ、ドイツに行くことになりました。

 

それまでのmiwanoは旅行なんてあまりしませんでした。海外旅行も格安の旅行です。(1回目は母が出してくれました)

 

国内旅行もそんなに行きません。日帰りのドライブ程度、たまに温泉1泊。とにかく会社を休んで行く、という選択肢はありませんでした。

そんなmiwanoがヨーロッパに行くことにしたのです。これを逃したら一生ヨーロッパに行くことなんてない!そう思いました。

 

ドイツ旅行での出会い

ドイツ旅行の目的地はベルリンでした。成田発ウィーン経由でベルリン入り。航空会社はウィーン航空でした。同行の友人は一便早く岩国空港を出立、成田空港周辺ホテルに宿泊。miwanoは仕事が終わってから岩国空港へ移動。その日の内には成田空港まではたどり着けません。成田駅まで行って宿泊。つまり、別々だったのです。

 

このことは以前、ちょっと触れていますので、こちらをご覧ください。
www.miwano.com

 

 

団体旅行だから席は並びかと思っていたのですが、チェックイン順に振り分けられたらしく、友人とは別々になってしまいました。3シートの席の通路側。長距離旅行には良い席になりました。窓側から2列はお友達同士のようでした。

 

ウィーンまで12時間、それだけ長く座っていれば隣の人と話をしますよね。いい年をして言うのも恥ずかしいですが、miwanoは人見知りをします。でも、隣の方はとても感じのいいご婦人でした。

英語のわからないmiwanoではありますが、その時にはちょっとだけ準備をしていたせいか今よりは少し英語が聞き取れました。多分、ネイティヴではないから聞き取れたのではないかと思います。

というのも、CAさんの言っていることが少しわかったのでちょっとだけ手助けができたんです。そのおかげでお隣の方と話をするようになりました。

 

話をしてみると、同じツアーとのこと。このお二人とは移動するバスの中や食事など、一緒に行動することが多かったのです。当然、いろいろな話をすることになります。

 

お一人は60代、お一人は80代の方でした。80代の方は 60歳になってから旅行を始められたそうです。

 

子どもたちに「海外旅行をする、ついてはお金は残さないよ」と言ったのよ。

 

今回が34回目、半年後にはイタリア旅行も決まっていると聞きました。近場ではなくヨーロッパを中心に24年で35回、旅行慣れされていましたね。

 

残念ながら、慌ただしいウィーンの出発になり、お別れの挨拶をすることもできませんでした。

 

www.miwano.com

 

その後、交流はありませんが、時々その方を思い出すのです。

 

教えてもらったこと

特に何かを言われたわけではありません。旅行した方がいいよ、とも言われませんでしたし、、、

 

ただ、その方を見てると「行ける時に行く」ということが大事なんだなと思うようになりました。

「行ける時に行く」というのは機会があればそれを逃さないということなんです。

 

以前のmiwanoは「お金がない」「時間がない」といろいろなことを諦めていました。でも、それは言い訳だったのですね。

お金が無い!を克服

旅行が好きなら行けばいい。ただし、借金をしてまで行こうとは思いません。それは当然です。ということは、他のものを諦めればいいだけです。旅行を選択するなら洋服を諦めるとか外食の回数を減らすとか、地味な努力ですが、なんとなく節約志向になりましたね。

時間が無い!の克服

「時間がない」というのは「会社を休めない」と同義語です。これもクリアしました。3日も4日も休めない、と思っていたのに、ドイツ旅行の時には金曜日出発、土曜日帰国だったため本当に一週間お休みしました。有給の残日を計算しながら行けるな〜、と思ったものです。

 

会社が休め無い!の克服

忙しい時は休みにくいですよね。でも、実はニューヨーク旅行は一月の中でも休みにくい時でした。ま、本当に絶対休め無い時には帰国していたので問題がなかったのですが、それでも上司にいうのに1年近くかかりました。キャンセル料がかかる時期にようやく休む宣言しました。

 

帰ってからは大変でした。。。

 

海外旅行が多くなった理由

海外旅行でなくても国内でもいいんじゃない?

でもね、海外旅行って、やっぱり体力勝負だと思います。特にmiwanoが今まで行ってきた低コストの旅行はね。だから、今は海外旅行メイン、そう言いながら国内の温泉旅行も捨て難いです。。。

まとめ

どうしもでき無い時は仕方が無い。でも、機会があればそれは最大限の努力をしてみる、うじうじ考えて行動せず諦めるよりは、最大限の努力をして諦めた方がいい。

 

要するに、タガが外れたというヤツですね。

 

そうはいっても年2回の海外旅行は結構キツイです。金銭的にも時間的にも。。。(涙)