ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

ハワイ島旅行の思い出(出発から到着編)

ハワイ島に行ったのは2015年12月のことです。

 

同行する友人は2度目、miwanoは3度目のハワイ旅行、ホノルルだけじゃなく他にも行きたいということで、ハワイ島を選択しました。

 

本当は、ホノルルにも滞在したかったのです。でも時期が時期(12月クリスマスシーズン)だけに高いし、良いツアーはもう一杯だったため、miwanoが頑張ってエクスペディアで予約しました。エクスペディアだと、ハワイ島往復の方が予約しやすかったんです。旅作も検討しましたが、エクスペディアの方が安かったんです。安さは正義です。

エクスペディアの評判は良い人もあれば悪い人もある、と一般的なのですが、一つ気になったのはアフターフォローの悪さ、とあったので多少の不安は残しつつ出発しました。

 

同行する友人もmiwanoも英語はからっきしダメ。何かあったらアメックスに頼るつもりでした。

 

出国は成田から

成田発ユナイテッド航空で。

最安はチャイナエアラインだったのですが、岩国or広島からの利便性を考えるとやはりスターアライアンスで。

出発前のトラブル 

出発空港は広島でした。広島空港まではJR&バスで移動。

 

広島空港でチェックインする際、ちょっとしたトラブルがありました。

いえ、そもそもは予約時からだったのかもです。広島からは成田まではIBEX運行便だったのですが、行きはIBEXとして予約、帰りはANAとしての予約でした。成田からホノルルまではUA便なんです。
問題は座席指定で、国際線分と帰りはそれぞれ予約できたのですが、帰りはどうしてもできなくて、結局ANAに電話して並び席を押さえることができました。エクスペディアで全線を予約したのですが、ツアー扱いだったのかも知れませんね。

 

広島空港には出発の1時間前にはついてました。ANAのカウンターでEチケットを提示、軽やかに端末を操作されるのを横目に成田に着いてからの事を友人と話していました。

 

「申し訳ありません」

と声をかけられ聞いてみると、コナまで通しで購入していたのを一旦解除する必要があり、当然座席指定も解除、その間に他の人がその座席を抑えてしまったらしい。今まで抑えられる席は離れた席しかない、とのこと。ユナイテッドに電話をかけても、今の段階ではどうにもならない。

 

ユナイテッドのホームページ、ハワイアン航空のホームページとそれなりに苦労して抑えた並び席でした。でもまぁハワイには行くことができるわけだから、ここでゴネても仕方ない。とmiwanoは思ったわけです。

 

成田に着いたら、ユナイテッドのスタッフに交渉して下さい、と言われ広島空港を出発しました。

 

成田空港

成田までの写真は全く撮っていませんでした。その頃はブログをやろうという気が全く無かったので、いつもの広島空港を撮る気はなかったようです。

 

でも、成田での出発は特別なので、ちゃんと写真を撮っていました。

成田空港での乗り継ぎはスムーズでした。迷うこともありません。

 

事前に成田まで荷物を送ることも検討していたのですが、送らなくて正解でした。

 

出国手続きが終わったのは16時くらいだったかと。その後両替し、ユナイテッドの搭乗口を確認します。成田は2回目ですが、乗り継ぎは初めて。ウロウロキョロキョロしながら移動しました。搭乗口にはまだ誰もいないので、他を見物しました。

 

この頃はまだラウンジ利用できる身分ではありません。ペットボトルのお茶を飲みながら時間を過ごしました。今ならラウンジに直行ですね。

 

搭乗時間の1時間前にもう一度確認に戻ると、ユナイテッドのスタッフが見えたので、事情を話しました。しかし、無反応…ダメかな、と思っていたら、呼び出しがあり、チケット交換。元の席になっていました。あの騒動はなんだったのだろう…

 

 機内食の写真はありませんでした。

2種類あるメニューのどちらを選んだかは覚えていないのですが、miwanoのゴハンには火が通っていなかったのは覚えています。ほとんど食べられませんでした。友人はちゃんと食べられたし美味しかったと言っていました。他のものは美味しくいただきました。

 

 ハワイ到着

 耳栓とアイマスクを用意していたおかげで、それなりに睡眠を取れてのホノルル空港到着。機内食を食べられなかったのも、良かったのかもしれません。

早朝の到着だったため入国審査もすぐに終わりました。

 

ホノルル空港

人もまばらなホノルル空港。

 

離島線に乗り換えます。

 

 

この奥でチェックイン。

 

 チェックイン機を自分で操作しなくてはいけないのですが、予約番号を入力してもダメで、結局スタッフに聞き、発券してもらいました。

 

日本語はほとんど通じなかったので、涙モノです。でも、何とかなりました。

 

 保安検査後バーガーキングで一息つきます。

 

 

今から乗る飛行機。

 

 

眼下にはダイヤモンドヘッド

 

ハワイ島

 

ハワイ島

コナ空港に到着。あまり空港らしくありません。搭乗口もないのでタラップを降りて歩いて出口に向かいました。

 

宿泊先にはタクシーで移動しました。スリムでかっこいい女性ドライバーでした。車種は分からないけどホンダ車でした。

「コナコーストリゾートホテル」と言ったら「コナコーストリゾートコンドミニアム」と訂正されてしまいました。

 

空港付近は荒野のようです。

 

コナ市街地を過ぎたあたりには緑がたくさんありました。

 

コナコーストリゾートコンドミニアムに到着しまいました。移動には40分くらいかかりました。料金はチップ込みで40ドル払ってます。この頃のレートか123円だったので5,000円くらいです。

 

英語が全くわからないmiwanoは印刷物を見せてチェックイン。何か説明されましたが、ほとんど理解していませんでした。重要なことを言われていたらどうしよう…と改めて自分たちの無謀さを感じました。

 

ハワイ島はオアフ島と同じような感じかなと思ってたのに、到着してみると全く違いました。イメージするハワイらしさはないので、着いた時には「やっぱりホノルルにも行くようにすれば良かった」と思いました。

 

長くなったので、滞在記はまた別にします。