ハワイ旅行を目指すセコマイラーのつぶやき

2017年陸マイラーデビュー。セコいポイント集めと、たまにクレカや旅行について綴っていきます。

9月青森旅行の手配完了です。今回は新幹線にも乗ります。そしてJALにも!

9月の三連休、最終日に東京に用事があるため、それに合わせて(?)父娘旅行をします。毎回、目的を決めていますが、今年は青森県三内丸山遺跡に行くことにしました。

写真は、以前青森県に入った時に撮った県立美術館です。青森にもう一度行くことになろうとは思ってもいませんでした。

今回は父と一緒なのでプチ贅沢旅行です。

ルートは岩国空港羽田経由、函館に行って新幹線で青函トンネルを通って青森入り、と考えていたんです。帰りはまた函館に戻るよりは新幹線で東京へ移動、東京で宿泊した後、用事を済ませて羽田から岩国へ。宿泊をどこにするかを検討するのが面倒で、今回はアメックスに全部投げしました。

先にルートを伝え、宿泊をどこにしたら良いのかを検討してほしいと依頼しました。

検討後のアメックスからの電話で一旦函館に入るには何か理由があるのか?と言われたので「いや、PPが欲しくて・・・」と答える勇気は私にはなく、岩国空港にはANAしかなく、青森にはANAが飛んでいないため」と返答しました。それならば、羽田から東京へ移動し、新幹線で青森へ、もしくは羽田からはJALで青森へというルートを提案されました。そうすると朝一番に岩国空港を出て函館経由青森へ移動した場合と、到着時間はあまり変わらないけれども、出発を1便遅らせることができる、とのこと。

もうSFCを取得している身としては特にPPにこだわる必要はないのですが、シンガポールに行くことを考えると、ちょっと頑張ればブロンズには到達するな、と漠然と考えていたので、迷いました。でも、ブロンズに到達したところでさしてメリットがあるわけではありません。ここはおとなしく仰せに従うことにしました。でも、帰りが新幹線なので行きは久しぶりのJALにしました。

ただ、羽田での乗り継ぎ時間が2時間くらいあるんですよね。こんなことがあるとJALでの修行をしたくなるではありませんか!

今から修行をしても間に合わないので、待ち時間はカードラウンジで過ごすことになるでしょう。第一ターミナルは本当に久しぶりです。それに、以前はカードラウンジすら使うことはなかったので、それはそれで楽しみにしています。

帰りの青森から東京への新幹線はまだ発売前なので手配はできませんが、その手配もしてくれます。

一介の事務員である私は、お盆休み前後の時期は結構忙しく、お盆中も色々とやらなければならないことがあるので、依頼だけしておけば手配してくれるアメプラ・コンシェルジュはありがたい存在です。


でも、一つだけ後悔していることがあります。

旅行を決めたのは随分前なのですが、函館までをプレミアムクラスで考えていたため、プレミアムクラスが解禁になる少し前に連絡を入れているんです。その時にJALに決めたたため、普通席での手配となってしまいました。もっと早く連絡していればクラスJで予約できたかもしれません。


岩国から羽田は往復ともプレミアムクラスで予約しました。今回は株主優待券を使用します。

shue-a.hatenablog.com

実際には旅割に比べてそんなに安いわけではありません。特に行きは700円くらいしか違いません。このくらいの差なら株主優待券を使うのを躊躇してしまいます。でも、変更可能な料金で考えると格安です。

ドタキャンしなくてはいけなくなった時には威力を発揮してくれるでしょう。そんなことにはならないように、とは思っていますけども。

そして、青森までがJALに変更になったため少し安くなった分を新幹線に回すことにしました。できたら、グランスタで東京まで移動したいと思っています。

そして、車内でお弁当を食べて、東京で夕食を取るよりは安くあげられないかな、と考えています。贅沢をしながら少しでも安く上げることを考えるのもまた楽し、ですね。